• 2018.4.17

結婚を急ぐなら婚活パーティー、結婚相談所

婚活パーティーに参加する女性

婚活パーティーというものが世間ですっかり認知されるようになって随分経ちます。
東京都の婚活パーティーをみても実に様々な形式の婚活パーティーが開催されています。
その間にこの婚活パーティーがきっかけで結婚することになったというカップルはたくさんいます。
演出された出会いであるとはいえ、パ−ティ−に参加する人は多かれ少なかれ結婚を意識している人ばかりなので、カップリングが成立すればそこから交際に発展して結婚に至るという流れになります。

通常の出会いの場合、双方が必ずしも結婚を希望しているとは限らず、片方は焦っているのにもう片方は全然その気がないという場合があります。
そのために段々と距離が開いてついには別れてしまうといったことが起こらないとも限りません。
そこへいくと婚活パーティーは結婚に対しての本気度がわかっているので、結婚までにそれほど長い時間がかかるということがないと言っても過言ではないでしょう。

しかし、婚活パーティーに何度も参加しているのになかなか結婚どころかカップリングさえ成立しないという人も少なくはありません。
その理由の一つとして挙げられるのが、自分に合っていないパ−ティ−に参加し続けているということです。
例えば年齢層が合っていないパ−ティ−に参加しても、女性の場合は特に、男性は若い年齢層をパートナーとして好む傾向にあるので、自分がアラフォーだからといってその世代のパ−ティ−に参加しても、30代の女性参加者が多ければあまり成果が上がらないということもあり得ます。

結婚に対して真剣に向き合うのならば、婚活パ−ティ−もさることながら結婚相談所への入会を考えてみてはいかがでしょうか。
料金は多少かかりますが、こちらはパ−ティ−形式と違って一対一です。
事前に相手のプロフィールもすべてハッキリしたうえでの出会いとなるので、結婚はより近いところにあると言っても良いでしょう。

結婚相談所は敷居が高いイメ−ジがありますが、親切なコ−ディネ−タ−が自分の条件に合ったお相手を探してくれるので、結婚に焦る人はパ−ティ−よりも結婚相談所の入会をおすすめします。
それに元々条件が合っているふたりが出会うのですから、後はデ−トを重ねてお互いの価値観が合えば一気にゴールインということは十分に考えられることです。
このように現代社会では、真剣に結婚を考えている人のためには広い門戸が開かれているということを忘れないでください。
引っ込み思案で自分からは積極的に動けないという人も、勇気を出して一歩を踏み出してみることで幸せな未来につながるかもしれません。
焦るよりもまず行動してみましょう。

関連記事
ページ上部へ戻る